あの企業は何故 しくじった?!」
~しくじり企業から学ぶランチェスター戦略~

セミナー内容

(1)「RIZAP」はどこでしくじったのか?復活の為の戦略とは?
(2)「ZOZO」の凋落と復活のカギは?
(3)「大塚家具」に見るしくじりの戦略

 

講 師

名和田 竜 (なわた りょう 協会常務理事、副研修部長

ランチェスター戦略学会幹事 相模女子大学非常勤講師
公益財団法人SAWADA FOUNDATION 澤田経営道場選考委員

主な著書  『しくじり企業も復活する7つの大原則』(ビジネス社) 『ジャパネットたかた すごい戦略』(あさ出版)

講師メッセージ

「成功」にも「しくじり」にも、そこには根拠も理由も必ず存在します。

結論から申し上げると、成功している企業の戦略やその要因を紐解いていくと、実は「ランチェスター戦略」でほぼ説明が付いてしまいます。

それは、「ランチェスター戦略」が勝つ為の原理原則を唱える普遍の原理・不変の法則にほかならないからです。もちろん、その時代や時々で使える武器は異なります。しかし、時代が変わろうが、業種業態が異なろうが、会社規模がどうあれ、その土台となる「勝ち方の原理原則」というものは変わり有りません。したがって、この根底にある原理原則を理解していれば、経営戦略もさほど大きなミスを犯さずに軌道修正することも可能となります。

今回のセミナーでは、現時点でしくじってしまっている企業を取り上げ、なぜしくじってしまったのか?どこがしくじり要因だったのか?などを「ランチェスター戦略の視点」から紐解いていきたいと思います。 また、参加者だけが聴けるLIVEトークならではの、ここだけのちょっと毒舌解説も交じえお話して参りたいと思います!皆さまのご参加心よりお待ちしております!

開催日時

2019年4月17日(水) 19:00~20:30

受講料

3,000円(当協会会員 ランチェスター戦略専門研究コース受講者・申込者は無料)

場 所

ランチェスターホール(東京都新宿区高田馬場1-27-1 ファインテックビル3F)

 

ご案内はこちらから(PDF)
会場へのアクセス (google map)
会場へのアクセス (PDF)
お申込み・お問い合わせはこちらから