起業家、発明家、創造的イノベーターに学ぶ
独創的アイディアを⽣み出す思考技法と発想エクササイズ
~ユニークブレインラボ®~

ユニークブレインラボ® とは?

真似されない差別化のアイディアを生み続ける方法
弱者の戦略を徹底するには?商品、サービス、営業方法・・・ありとあらゆる場面で差別化の知恵を出さなければなりません。少々のことでは真似されてしまうからです。どうすればいつでも、差別化アイディアを生み出さるのか、独創的な企業になれるのか?その鍵は創造的な思考力にかかっています。
ユニークブレインラボ®は、その創造的な知恵、アイディア、商品案、技術、作戦・・を生み出すための頭の使い方の集大成として開発されました。3500人以上が受講し、実践してきた内容です。

ユニークブレインラボ®
http://uniquebrainlab.com
https://www.facebook.com/uniquebrainlab/


正解がない時代を⽣き延びるには・・・?

どの世界においても、先が読めない、過去の延⻑の発想では⽣き残れない時代になりました。
所謂、「頭が良い」、つまり「情報を正しく整理しロジカルに分析すれば問題必ず解決する」、これだけで果たしてビジネスを、時代を乗り切れるでしょうか?
膨⼤な知識と⻑年の経験さえあれば、新製品や新事業が作れるのでしょうか?
「現実はそう簡単なものではない」、皆様⽇々実感されていることと思います。
誰もが努⼒はしています。しかし、結局のところ、最後にものを⾔うのは

  • 他⼈が気づかない問題に気づき
  • 他⼈が思いつかないことを思いつく能⼒です。

他⼈と同じ視点で情報を集めてみても、皆が解決できない問題はクリアーできません。
⼈と同じ発想では新製品も⽣まれません。
競合他社と同じ考え⽅をしては差別化もままなりません。
(他社と同じ仕様、同じサービスでは価格競争に陥り、利益を上げることは困難です)


創造的な頭の使い⽅とは?

実際に成果を出してきたビジネスリーダーや凄腕の技術者、起業家は論理⼀辺倒ではない、創造的な頭の使い⽅を必ずしています。ではどうすればそのような頭の使い⽅ができるのか?
古今東⻄、創造や発明が上⼿な⼈たちの頭の使い⽅には何かしらのパターンがあります。
それは、⼤きく分けるとこの4つ、連想⼒、抽象化思考、複眼⼒、構想⼒です。


24 種類のエクササイズにより確実に「脳⼒」強化する

理論やフレームワークを理解するだけでは創造⼒は強化できません。
ひらめきが舞い降りるまで待つのではなく、能動的に創造の頭を動かせるになるためには継続的な練習=エクササイズが必要です。
確実に継続するには、エクササイズはお⼿軽で楽しいものでなければなりません。
そして上記4つのアプローチのそれぞれを、得⼿不得⼿なく「バランスよく」鍛えることが重要です。


講  師

鈴木 俊介(すずき しゅんすけ)
(株式会社経営技法代表取締役社長・ユニークブレインラボ開発者・当協会理事、認定インストラクター)

 

開催日時

2018 年 12 月19 日(水) 13:00-17:00 ご案内はこちらから

会  場

特定非営利活動法人ランチェスター協会本部常設会場 ランチェスターホール (google map)
(東京都新宿区高田馬場1-27-1ファインテックビル3F)

会場へのアクセス (PDF)

受講料

32,800 円(税込) ミニ交流会付き

終了後、会場で簡単な懇親会(ご希望者のみ)も開催します。
飲み物・軽食つき、追加のご負担はありません。
毎回、ご出席皆様同士の人脈形成の場としてご好評いただいております。

お申込・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせはこちらから

お支払い方法

事前のお振込をお願いいたします。

金融機関名:三菱UFJ 銀行
支店名:新宿支店
口座種別:普通
口座番号:0206339
口座名義:株式会社経営技法
2018年12 月14 日(金)までのお振込をお願いします。

プログラム

<1>総論:なぜ創造力か

1.創造力とは何か~偉大な創造者、起業家だけが持ちあわせる共通点
2.創造力と想像力の違いと使い分け
3.4つの創造的思考のアプローチ~連想力、抽象化思考、複眼力、構想力

<2>創造力強化の思考テクニックとエクササイズ

1.連想力

非連続非論理的思考の効用と使いこなしかた、自由で柔らかい頭、とらわれを外す大胆な思考はいかにして生まれるか?

2.抽象化思考

異質な世界をヒントにする、表面ではなく物事の本質をつきつめる
~数多の大胆な発明、揺らがない確かなコンセプトづくりの根本的な秘密はここに

3.複眼力

多面的且つ死角もおさえながら物事をとらえる、思いつきそうで思いつかないアイディアはなぜ生み出せるのか?同じものを与えられて人と異なる何かを思いつく人、探し当てる人は、どこをみて何を考えているのか?

4.構想力

合わせる、混ぜる、分ける、時間軸でかけあわせる、複雑な仕組みを生み出す・・・限られた資源を上手に活かし、机上のありきたりの論理を越えて他人がつくリ出せない成果を生んでしまう、その秘密はどこにあるか?

ご案内はこちらから