9月の戦略研究会は株式会社メガネスーパー代表取締役社長 星﨑尚彦様をお迎えしてご講話をいただきます。かつてメガネチェーン御三家といわれたメガネスーパー。安売りチェーン店参入による価格競争に巻き込まれ赤字転落。プロ社長として外資系企業等で手腕を発揮した星﨑氏が再建を託されました。週の多くの時間を現場訪問に割き、店舗社員との徹底した議論、徹底した現場へのこだわりから創出した目の健康を売る「アイケア戦略」。安売り競争から一線を画し、V字回復を成し遂げた戦略はランチェスター戦略そのものです。当日はご参加者とのディスカッションを交えてご講話をいただきます。奮っての参加をお待ちしております。

特定非営利活動法人ランチェスター協会理事長 竹端隆司

【第235回戦略研究会ご案内】
~目の健康を売る!!「アイケア戦略」特化で視界良好!!~
事業再生の名手が語る 「メガネスーパーの戦略」
※ 正式な講演テーマ決定次第お知らせいたします。
日 時:2018年9月4日(火)
受付開始 18:00
研究会 18:30~20:00 懇親会 20:00~21:00
講 師:星﨑 尚彦 様 株式会社メガネスーパー 代表取締役社長)

 

場 所:ランチェスター協会常設会場 ランチェスターホール(東京都新宿区高田馬場1-27-1 ファインテックビル3F)
※ファインテックビル3階つきあたりが会場となります。

会 費 : 法人会費 2,000円  個人会費 3,000円  一般 5,000円
※キャンセルは2日前までにお申出ください。

星﨑 尚彦 様 略歴
1966年生まれ。大学卒業後、三井物産に入社。主に繊維事業、ファッション事業に携わった後、スイスIMDビジネススクールへ留学。MBA取得後スイスの宝飾メーカー「フラー・ジャコー」日本法人の経営者に就任。短期間で業績の飛躍的向上に成功した後、婦人靴で名高いイタリアの皮革製品メーカー「ブルーノマリ」や、米国のスノーボード用品ブランド「バートン」で日本法人の経営者を務めた後、2012年、アドバンテッジパートナーズからの要請により、アパレルメーカー「クレッジ」の経営再建を担い、1年半でV字回復を達成。2013年6月、メガネスーパーの再建を任され、2016年には同社9年ぶりの黒字化、を果たし2018年には3期連続の黒字を実現。

 


アイケアサービスの拡充・先鋭化をめざした次世代型店舗
「メガネスーパー高田馬場本店」体験レポート(アイケア研究所レポート 特別号)
※メガネスーパー様HPに接続いたします。

 

講話終了後にランチェスター戦略専門研究コース修了者によるランチェスター戦略の実践報告を行います。
今回はマップマーケティング株式会社様による「ランチェスター戦略実践事例報告」を行います。

ご案内はこちらから

会場へのアクセス (google map)

会場へのアクセス (PDF)

お申込み・お問い合わせはこちらから


過去の戦略研究会報告はこちらから