会計事務所を取り巻く環境は、より一層厳しくなっております。大型事務所によるM&A、団塊世代の引退による廃業・・・。その一方で、低価格を武器にする会計事務所の増大。まさに税理士業界は、淘汰の時代に突入し、生き残りを掛けた激しい競争状況となっています。とは言え、安定的に顧問先を獲得し、伸びている事務所が存在するのもまた事実です。
今回は、特別ゲスト講師として生命保険の法人契約のスーパーエキスパートである税理士の高橋博先生にもご登壇頂き、その実践事例についてお話し頂きます。高橋税理士も、ランチェスター戦略を学ぶことで、ご自身の強みである生命保険契約30年の実績と法人契約のツボである経営計画の活用を武器にし、顧問先拡大や差別化を実践されています。生命保険の分野では日本NO.1の税理士である、高橋税理士が取り組んでいる具体的な実践事例も是非ご参考にして頂ければと思います。
【講師】
名和田 竜(協会常務理事)
柳生 雅信(税理士・協会監事)
【ゲスト講師】
高橋博氏(高橋博税理士事務所)

明治大学商学部卒業(明治大学大学院修了・経済学修士)。日本スリ-エス(株)(現㈱MAP経営)入社。会計事務所が行うMAS業務としての相続・事業承継・ファイナンシャルプランニング、MAS監査業務に従事。平成6年、高橋博税理士事務所を設立。(社)金融財政事情研究会FPスク-ル講師歴任。日本ファイナンシャルプランナ-ズ協会会員。全国会計人フランチャイズ支援協会(JAFC)代表。ライフインシュランス・クラブ主宰。現在、筑波大学大学院在籍(租税法専攻)

【開催日時】
2018年7月10日(火)19:00~20:30
※ 講義終了後、簡単な懇親会を予定しております。

【 会場 】
ランチェスターホール
新宿区高田馬場1-27-1ファインテックビル3F

【 費用 】
5,000円(消費税込)※当協会会員・専門研究コースお申込者およびご受講中の方は無料

ご案内はこちらから (PDF)

会場へのアクセス (google map)

会場へのアクセス (PDF)

お申込み・お問い合わせはこちらから