当協会と姉妹団体でありますランチェスター戦略学会は田岡信夫先生を創始とする「ランチェスター戦略」を様々な分野から研究者と実務家が相集い、創造的な研究と議論を重ねながら、さらなる新しい理論を構築していくことを目的として活動をしております。その研究成果をみなさまに発表いたします。多くのみなさまにお聞きいただきたく奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

講演・報告テーマなど詳細が決定次第、協会からのご案内メール、ホームページにて随時お知らせをいたします。   

研究テーマ

『グローバル時代の競争戦略』

 

開催日時

2018年11月10日(土)
研究大会:09:50~17:25 (受付開始09:30より)
懇親会 :18:00~20:00

会  場

研究大会

公立大学法人首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス

(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階(1202室)
※12階エレベータホール正面(積水ハウス株式会社シャーメゾンステーション秋葉原様)右手にお進みください

首都大学東京秋葉原サテライトキャンパスアクセスマップ

※ 首都大学東京ホームページ掲載の地図を編集いたしました。

駅名 路線 出口 所要
秋葉原駅 JR総武線、山手線、京浜東北線 電気街口 徒歩 約1分
東京メトロ日比谷線 3番出口 徒歩 約3分
つくばエクスプレス A1出口 徒歩 約4分
末広町駅 東京メトロ銀座線 1番出口 徒歩 約3分

アクセス ※首都大学東京様HPに移動いたします。画面下方、秋葉原サテライトキャンパスの項目をご覧ください。

懇親会

アキバテクノクラブ

(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5階

研究大会 参加費

ランチェスター戦略学会 会員の方

ランチェスター協会 法人会員:2,000円 個人会員:4,000円 非会員:6,000円

 

ランチェスター戦略学会 非会員の方

ランチェスター協会 法人会員:4,000円 個人会員:6,000円 非会員:8,000円

 


学生 2,000円


懇親会 参加費 3,000円


 

~各界にて活躍の精鋭が登壇いたします~

特別講演:大給近憲(株式会社光文社 取締役 第一編集局長)

基調講演:上原征彦(昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授)

報告者  :佐藤泰樹(コネクテッドロボティクス取締役COO 澤田経営道場3期生)

報告者  :筒井美樹(一般財団法人電力中央研究所 上席研究員)

報告者  :新谷大輔(株式会社三井物産戦略研究所 国際情報部 アジア・中国・大洋州室 室長/主席研究員)

報告者  :大驛潤(東京理科大学経営学部・大学院経営学研究科教授)

タイムスケジュール

※ 講演者・報告者の登壇スケジュールは変更する場合がございます。


09:30 受付開始


09:50ー10:00 司会挨拶

岩渕 美智子(首都大学東京(OU)講師・NBCR対策推進機構特別顧問・石川県観光特使)

岩渕 美智子(いわぶち みちこ)
首都大学東京(OU)講師、国際医療福祉人材育成機構顧問、ルーマニア商工会議所理事、石川県観光特使など。青山学院大学卒、ジョージタウン大学大学院修士課程修了(国際関係論)。東洋大学法学部助教授、宮城県環境生活部次長(知事の招聘により)、東北福祉大学客員教授、首都大学東京(OU)講師などを経て現職。著書に『ワシントンから日本への20の警告』、『湾岸戦争は日本をどう変えるか』、『政治は動いていないのか』など。


10:00ー10:10 開会挨拶

小泉 徹(ランチェスター戦略学会会長・首都大学東京教授)

[プロフィール]
小泉 徹(こいずみ とおる)

ランチェスター戦略学会会長、首都大学東京教授(オープンユニバーシティ/経営・会計学分野)。慶応義塾大学商学部卒。同大学大学院商学研究科博士課程修了。専門分野は流通・マーケティング。著書に『サービス・マーケティングの新展開』(共著)、『新版商業学入門』(共著)、『サービスの品質と生産性について』など。 経営哲学学会理事。 2011年にランチェスター戦略学会会長に就任。


10:10ー11:10 基調報告『競争戦略の進化と展望』

上原 征彦(昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授)

[プロフィール]
上原 征彦(うえはら ゆきひこ)
1968 年東京大学経済学部卒、日本勧業銀行に数年勤めた後、公益財団法人流通経済研究所にてマーケティングと流通の研究に従事した。その後、明治学院大学経済学部教授、明治大学専門職大学院教授を経て現在に至る。2010年の5月に流通経済研究所の理事長に就任、現在理事。主な政府の委員は産業構造審議会 流通小委員会委員長ほかを務める。著書には『マーケティング戦略論』(有斐閣)、『創発するマーケティング』(日経BP 企画)、『価値づくりマーケティング』(丸善出版)など多数。

[講演の要旨]

理論的にも実践的にも競争戦略は大きく変わってきた。そこには、グローバル化と情報化、及び企業行動と顧客行動の変化が大きな影響を与えている。本講演では、この点について明らかにしつつ、競争戦略の未来についても展望したい。


11:20ー12:10 報告1 『たこ焼きをロボットが焼く?!世界初の調理ロボットサービス』

報告者
佐藤 泰樹(澤田経営道場3期生・コネクテッドロボティクス株式会社

[プロフィール]
佐藤 泰樹(さとう たいき)
新潟県出身、2008年上智大学理工学部物理学科卒、組織人事コンサルティングのリンクアンドモチベーション、ITベンチャー、外国人材就職支援を経て、2017年4月H.I.S.澤田氏が理事長を務める澤田経営道場へ入塾。2018年2月変なカフェ店長、2018年7月オクトシェフ店長。現在は、調理ロボットサービス事業を手がけるコネクテッドロボティクスにて事業開発を担当。経済産業省主催 起業家支援プログラム「始動」シリコンバレー派遣メンバー。新潟起業チャレンジ特別賞

[報告の要旨]

ハウステンボスでのロボットたこ焼き店「OctoChef」、渋谷のロボットコーヒー店「変なカフェ」から見るオンリーワン戦略。日本発の日本食を世界へ拡大していく調理ロボットサービスのナンバーワン戦略。

コメンテーター
名和田 竜(ランチェスター戦略学会幹事・ランチェスター協会常務理事)

[プロフィール]
名和田 竜(なわた りょう)

相模女子大学情報学科非常勤講師、リレーションステージLLP代表、ランチェスター協会常務理事・研修副部長。
広告代理店にて営業・プランナーとして大手メーカーや流通企業等の成功企画を数多く手掛け独立。現在、コンサルティング・研修講師・執筆・講演など活躍中。「戦国・幕末に学ぶ」シリーズも大学等の人気講座として定番化。著書に『まんがで身につく!ランチェスター戦略』(あさ出版)など多数。


12:10ー12:30 ランチェスター戦略学会・年次総会

司会:竹端 隆司(ランチェスター戦略学会副会長)


12:30ー13:30 昼休み


13:30ー14:30 特別講演『SNS・ビッグデータなどの情報化時代に
「地域コミュニティ」を味方につける販売戦略の意義』

大給 近憲(株式会社光文社 取締役 第一編集局長)

[プロフィール]

大給 近憲(おぎゅう ちかのり)
1984年光文社入社。以後女性誌『CLASSY.』、『女性自身』を経て、2004年主婦向け生活情報誌『Mart』を創刊。この雑誌から、ル・クルーゼ、ダウニー、桃屋のラー油などのヒットが生まれた。2018年6月までの14年間、編集長を務める。著書に、女性読者の消費行動を編集者の立場から考察した『「主婦の気分」マーケティング』(商業界)がある。

[講演の要旨]

いま、なにかと言えば、販売戦略のベースにSNSとかビッグデータを活用して、それを拠り所にする傾向がある。
しかし、特に主婦は、そうしたものを使いつつも、購買につながる肝心なところで地域の口コミ情報を相変わらず、頼りにしている。ネット時代とは言え、その実態をきちんと把握し、戦略に盛り込むべきである。


14:35ー15:25 報告2 『なぜ「構造シェア」は市場シェアを近似できるのか?』

報告者
筒井 美樹(一般財団法人電力中央研究所 上席研究員)


[プロフィール]
筒井 美樹(つつい みき)
慶應義塾大学経済学部卒業後、電力中央研究所に入所。数学的手法(オペレーションズ・リサーチ)や計量経済学的手法を用いたエネルギー事業者の効率性分析や、経営戦略分析を専門とする。2007 年に政策研究大学院大学にて博士号(政策研究)を取得。日本オペレーションズ・リサーチ学会会員。

[報告の要旨]

ランチェスター戦略のシェアアップ戦略編(NPOランチェスター協会主催 ランチェスター戦略専門研究コース講座)では、全顧客数に占める自社の取引客数で示される「カバー率」と、大口顧客件数に占める自社がNo.1 である顧客数で示される「Aa率」に基づいて計算される「構造シェア」が、市場シェアを近似すると説明されている。しかし、なぜ近似値になるのかについては示されていない。そこで、両者の関係を、数式を元にひもといてみる。


コメンテーター
福永 雅文(ランチェスター戦略学会常任幹事・ランチェスター協会常務理事)

[プロフィール]
福永 雅文(ふくなが まさふみ)
戦国マーケティング株式会社代表取締役。関西大学社会学部卒。ランチェスター協会常務理事・研修部長。ランチェスター戦略を指導原理に企業の販売戦略づくりをコンサルティング。営業拠点単位に市場占有率の向上策を具体的に指導することを得意とする。著書に『新版ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』『「営業」で勝つ!ランチェスター戦略』など多数。歴史研究をライフワークとして「歴史に学ぶ戦略経営」も講演・執筆のテーマの一つ。


15:35ー16:25 報告3 『日本企業にとってのインド~Look West戦略の検討~』

報告者
新谷 大輔(株式会社三井物産戦略研究所 国際情報部 アジア・中国・大洋州室 室長/主席研究員)

[プロフィール]
新谷 大輔(しんたに だいすけ)
東南アジア、南西アジアを軸に政治・経済・産業等様々な分野に関わるビジネス戦略のベースとなる情報収集活動を行っている。2010-2014年にはシンガポールに駐在、調査拠点の開設、ネットワーキングに従事。最近の関心は、イスラム経済圏、ルール形成戦略など。また、長くアジアのCSR動向やBOPビジネスの研究も推進。共著に『アジアのCSRと日本のCSR』(2008年)などがある。上智大学大学院法学研究科博士前期課程修了。香川県出身。

[報告の要旨]

アジア経済は所謂、雁行型の経済発展モデルから、東アジア広域の製造業サプライチェーンの深化に伴うネットワーク型のモデルに変化してきた。しかしながら、その中心となってきた中国では製造コストが上昇、その一方で中国企業自身が様々な部材の内製化を進めていることもあり、ASEANなど中国への輸出を梃子に成長してきた周辺国は、生産性の向上と新たな市場を求める必要性に直面している。
そうした中、中国と並ぶアジアの大国であるインドが、日本企業にとり、製造拠点として、市場として、また輸出基地として、注目されている。特に中東・アフリカまで視野に入れた、いわば“Look West”戦略を考える際、インドは地政学上の意義も含め、強力なパートナーとなり得る存在である。本報告では、そうした戦略の意義、背景、実際の企業のアプローチなどにつき、報告する。

コメンテーター
福田 秀人 (ランチェスター戦略学会 副会長・立教大学大学院客員教授)

[プロフィール]
福田 秀人(ふくだ ひでと)

経営コンサルタント、ランチェスター戦略学会副会長・立教大学大学院客員教授 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程(経営学会計学専攻)修了。マーケティングとマネジメントの指導教育にかかわる一方、立教大学大学院教授・海上自衛隊幹部学校講師・外務 省ロシア知的支援プロジェクト講師などを歴任。著書に『ランチェスター思考・競争戦略の基礎』、『ランチェスター思考Ⅱ・直観的問題解決のフレームワーク』など。


16:30ー17:20 報告4 『ICT革新と流通システムの変容』

報告者
大驛 潤(東京理科大学経営学部・大学院経営学研究科教授)

[プロフィール]

大驛 潤(おおえき じゅん
メリーランド大学卒業。東京大学大学院博士後期課程単位取得退学。東京大学助手。九州大学大学院特任准教授、スタンフォード大学大学院工学研究科客員准教授を経て、現在、東京理科大学経営学部・大学院経営学研究科教授。経済学博士。

[報告の要旨]

現在、流通の分野の変化が著しい。いくつかの視点を鍵に考えていきたいが、本発表では、マーケティングの基本概念たる「補完」と「代替」というアプローチが枢要になる。 ここでは、オムニチャネルを導出した技術革新の持つ2つの側面に焦点を当てて議論したい。
第1に、この技術の特性がいかなるものであるのか、第2に、それによって、流通システムとしてのオムニチャネルは、いかなる変化に直面しているのか、以上2つである。
その根底では、自社だけの価値チェーンではなく、メーカーから、卸売業者、小売業までを含んだ顧客まで到達する既存の流れの価値とともに、円環型流通システムの価値をいかに高めるかということを情報化の進展と共に語る。

コメンテーター
小泉 徹(ランチェスター戦略学会会長・首都大学東京教授)

[プロフィール]
小泉 徹(こいずみ とおる)

ランチェスター戦略学会会長、首都大学東京教授(オープンユニバーシティ/経営・会計学分野)。慶応義塾大学商学部卒。同大学大学院商学研究科博士課程修了。専門分野は流通・マーケティング。著書に『サービス・マーケティングの新展開』(共著)、『新版商業学入門』(共著)、『サービスの品質と生産性について』など。 経営哲学学会理事。 2011年にランチェスター戦略学会会長に就任。

 

17:20ー17:25 閉会挨拶

矢野 彈(ランチェスター戦略学会副会長・ランチェスター協会特別顧問)

[プロフィール]
矢野 弾(やの だん)

1932年福岡県飯塚市生まれ 1955年成城大学経済学部卒業 1958年(株)矢野経済研究所設立に参画取締役に就任 1970年同所代表取締役副社長、1996年同所代表取締役副会長就任 2002年特別顧問に就任、現在に至る2001年NPOランチェエスター協会副理事長就任 2002年現代手芸作家協会長に就任 2002年一般社団法人日本バイオベンチャー推進協会副会長 現在に至る。


18:00ー20:00 懇親会

アキバテクノクラブ(研究大会会場5階)



ご案内はこちらから
お申込み・お問い合わせはこちらから