シェアアップの極意
日本オラクルやったこと、日本IBMやっていること
弱者の適切なITの使い方と顧客の格付の重要性

7月の第239回戦略研究会は当協会理事、認定インストラクターを務めております龍野 智幸が、当時所属していた東証一部上場会社の担当事業の市場シェアを引き上げるために行った実務から、特に重要な「顧客の格付け」、
そして現職の日本アイ・ビー・エムにおける実践から、これから10、20年の企業間競争を勝ち抜くために若い世代に継承しておくべき実務と、これからの時代の武器についてお話をいたします。是非、皆様企業の若い世代の社員の方にもお声かけいただきご参加ください。なお本内容はB2B (企業対企業)ビジネス向けの内容となります。予めご了承ください。講話終了後はランチェスター戦略専門研究コース修了者によるランチェスター戦略実践事例を報告します。多くの良質な情報を皆様と共有したく、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

特定非営利活動法人ランチェスター協会理事長 竹端隆司

第239回ランチェスター戦略研究会

開催日時

2019年7月23日(火)(受付開始 18:00)
研究会 18:30~20:00 懇親会 20:00~21:00

テーマ

シェアアップの極意
日本オラクルやったこと、日本IBMやっていること
弱者の適切なITの使い方と顧客の格付の重要性

講 師

龍野 智幸 協会理事・認定インストラクター

日本ディジタルイクイップメント(現 日本HP)、日本オラクル、ディジタルアーツを経て日本アイ・ビー・エムに勤務。ランチェスター戦略を自身の所属する事業にて実践。日本オラクルでは管掌した複数の製品の市場シェアを2位や1位にあげる実績を残した。現在も本業で自身が実践することを基本としているが、ランチェスター戦略の啓蒙には積極的に関与している。得意領域:マーケティングおよび営業戦略作り、市場参入戦略作り、シェアアップ実践、強い組織作りとコーチング。

ランチェスター戦略実践事例報告

講話終了後にランチェスター戦略専門研究コース修了者によるランチェスター戦略の実践報告を行います。
※報告者は決まり次第お知らせいたします。

会 場

ランチェスター協会常設会場 ランチェスターホール
(東京都新宿区高田馬場1-27-1 ファインテックビル3F)

会 費

法人会費 2,000円  個人会費 3,000円  一般 5,000円
※協会会員のみなさま ぜひ会員様特典をご利用いただき奮ってご参加ください
※キャンセルは2日前までにお申出ください。

 

ご案内はこちらから

会場へのアクセス (google map)

会場へのアクセス (PDF)

お申込み・お問い合わせはこちらから


過去の戦略研究会報告はこちらから